神奈川・東京・千葉・埼玉・群馬の葬儀・家族葬なら【お葬式のひなた】

無料通話 資料請求
ひなたのコラム

ひなたのコラム

キリスト教の法要

2020.03.19 コラムカテゴリー: お葬式の基礎知識葬儀のマナー.

仏式の法要にあたるものをキリスト教式ではなんと呼ぶのでしょうか?

仏式の法要にあたるものをカトリックでは「追悼ミサ」といいます。
故人の死後、3日目、7日目、30日目を区切りに
教会でご親族や知人・友人など、故人ととくに親しかった方々を招いて追悼ミサが行われます。
その後は毎年、昇天日= 命日に追悼ミサを行います。

追悼ミサでは聖歌の斉唱や祈祷、聖書の朗読などが行われ、
その後は教会や家・自宅で「茶話会」などで故人を偲びます。

プロテスタントにおける同義の儀式は「記念式」になります。
故人の死後、3日目、7日目、30日目を区切りに故人が
教会もしくは自宅で行います。
その後は1年目、3年目、5年目のご命日に記念式を行います。

教会で行う場合は讃美歌の斉唱や牧師の説教を聞、祈りを捧げます。
自宅で行う場合は牧師や親族、知人友人を招いて遺影写真や祭壇、
十字架などを飾り祈りを捧げ礼拝の後には「茶話会」などで故人を偲びます。

どちらも通常教会で行われますが
葬儀社に依頼すれば葬儀場でも追悼ミサ・記念式を執り行うことができます。

 

お葬式のひなたでは宗旨宗派不問でご相談を承っております。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

<<資料請求・お問い合わせ>>

<<求人特設サイトはこちら>>

<<葬式のひなたのTop pageに戻る>>

※お葬式のひなたは百合ヶ丘駅前商店街の加盟店
・お葬式のひなたは新百合ヶ丘エリアマネジメントコンソーシアムの加盟店
・お葬式のひなたは高石町会会員
・お葬式のひなたは高石商工創和会の加盟店
・イオンのお葬式特約事業者
・お葬式のひなたは葬儀保険の代理店
・「いい葬儀 」取扱店
・「葬儀レビ 」オススメ葬儀社
・「小さなお葬式 」指定事業者です
月会費・年会費0円葬儀のひまわりファミリークラブ会員募集中
・お葬式のひなたは新百合ヶ丘コンソーシアムに加盟しております

お葬式のひなた|人気ブログランキング遺言・相続・遺品ランキング

関連記事

電話番号:0120-40-2220 お見積り・資料請求 まずはメールでご相談
お急ぎの方はこちらから