いただいたお香典、中身が入っていなかった場合の対処法

ご葬儀の際に、参列者の方がお持ちくださるのがお香典です。
急なことだったり、親しい方だと動揺してしまったりして、中身を入れ忘れてしまうというのはそう珍しくないことのようです。
実際にお香典にお金が入っていなかった場合、どのように対応すれば良いのでしょうか。

香典にお金が入っていなかった場合

葬儀の際には受付の方をお願いします。
2名以上の方にお願いし、受付の方はお香典の中袋と金額が合っているかを葬儀の前に確認します。
地域によっては葬儀後に確認することもあるので、都度確認すると良いでしょう。

◆葬儀の際にお金が入っていないと判明したら
葬儀社の方に速やかに伝え、そちらからご本人に伝えていただくようにします。
宗家の方が直接伝えると角が立つかもしれませんので、第三者にお願いしましょう。

◆後日判明した場合
本人から連絡があったら
家に帰ってみたら、入れたはずの香典があった、入れ忘れたかもしれないなどとご本人から連絡があった場合
辞退することはせず、お礼を述べて受け取るようにします。
お香典をいただいたら、他の方と同様に香典返しを贈りましょう。

ご連絡がなかったら
もし本人が気づいていなかったとしても、こちらから香典が入っていなかったと連絡することは避けましょう。
頂かなかったとしても、香典袋に書いてある金額を見て、いただいたものとして香典返しを贈ります。

香典にお金が入っていなかったとしてもお返しをする

もしお金が入っていなかったとしても、おそらく故意だという事はないでしょう。
本人が気づいていなかったとしても、香典返しは他の方と同じように香典返しを送るようにします。

もしお金を入れたつもりでいたとしたら、香典返しがないことを失礼に思うかもしれないからです。
無用なトラブルは避けるのが無難。
お礼状だけではなく、品物も必ず贈るようにしましょう。

まとめ

急なことで慌ててしまったり、驚いてしまって平常心じゃなかったなどの理由で
多くはないですが、香典にお金が入っていないという事態も起こり得ます。
その際には、相手を責めるようなことをせず、冷静に対応しましょう。

何かわからないことや不安なことがあれば、葬儀社にお気軽にお声がけください。

お葬式のひなたでは、葬儀や法事などのご相談もお待ちしております。

※お葬式のひなたは百合ヶ丘駅前商店街の加盟店
・お葬式のひなたは新百合ヶ丘エリアマネジメントコンソーシアムの加盟店
・お葬式のひなたは高石町会会員
・お葬式のひなたは高石商工創和会の加盟店
・お葬式のひなたは府中の森市民聖苑葬儀取扱事業者
・お葬式のひなたは川崎商工会議所に加盟
・お葬式のひなたは葬儀保険の代理店
・「イオンのお葬式」特約事業者
・「いい葬儀 」取扱店
・「葬儀レビ 」オススメ葬儀社
・「小さなお葬式 」指定事業者
#ひまわりファミリークラブ
#月会費0円
#年会費0円
#求人募集
#葬儀保険
#お葬式のひなた #ひなた #府中の森 #イオン
#小さなお葬式 #シンプルなお葬式 #いい葬儀
#聖苑 #東京 #神奈川 #千葉 #埼玉  #世田谷 #府中

月会費・年会費0円葬儀のひまわりファミリークラブ会員募集中

<<資料請求・お問い合わせ>>

<<求人特設サイトはこちら>>

<<お葬式のひなたのTop pageに戻る>>

次の記事

骨葬とは?