東京・神奈川・千葉・埼玉の葬儀・家族葬なら【お葬式のひなた】

無料通話 資料請求
ひなたのコラム

ひなたのコラム

宇宙葬

2017.03.30 コラムカテゴリー: 終活, お葬式の基礎知識, 墓所のご紹介.

宇宙層とは

「スペースメモリアル(宇宙葬)」は、ご遺灰を収めたカプセルをロケットに搭載し、宇宙空間へと打ち上げる散骨プランの一種です。

初めて宇宙葬が実施された1997年以降、アメリカや日本など世界中の人々のご遺灰が宇宙空間へと打ち上げられています。

「銀河メモリアルサービス」は日本で唯一、宇宙葬で豊富な実績を持つアメリカの企業の公認を受けており、アメリカにある専用の施設で打ち上げを実施しています。

4つのプランと4種類のカプセル

スペースメモリアルでは、大切な人の“最期の旅立ち”に相応しい、4つの壮大なプランをご用意しております。
また、遺灰を搭載するカプセルも、4種類ご用意しております。

「宇宙に憧れていたあの人の夢を叶えてあげたい」
「月を見上げれば、大切なあの人の想い出が蘇るようにしたい」
「生前、仲が良かった両親の遺灰を揃って宇宙に散骨してあげたい」……。

ご要望に応じて、最適なプランをお選びください。

宇宙飛行プラン(プラン番号/GS-01)

ご遺灰を収めたカプセルをロケットに搭載し、宇宙空間(※)へと打ち上げるプランです。
ロケットは、アメリカ・ニューメキシコ州にある商業宇宙船発着基地「スペースポート・アメリカ」より打ち上げられ、宇宙空間到達後、地球に帰還します。

2014年10月に実施された宇宙飛行プラン(フライト名「Conestoga Flight」)では、日本人2名を含む世界各国27名分のご遺灰が宇宙空間へと打ち上げられました。

※宇宙空間とは、国際航空連盟やNASAが定義する“カーマン・ライン(海抜高度100km)”を越えた領域を指します。

人工衛星プラン(プラン番号/GS-02)

ご遺灰を収めたカプセルを人工衛星に搭載して宇宙空間へと打ち上げるプランです。
打ち上げは、NASA専用の施設(ケネディ宇宙センターなど)で行われます。

人工衛星は、宇宙空間到達後、最長で240年間にわたって軌道上を周囲します。これまでに打ち上げられた人工衛星には、宇宙飛行士ゴードン・クーパー、「スタートレック」の俳優ジェームス・ドゥーアンをはじめ、世界各国約320名のご遺灰が搭載されています。

人工衛星の現在位置は”StarWalk” appを使えばいつでも確認できます。

月旅行プラン(プラン番号/GS-03)

アメリカ航空宇宙局(NASA) の依頼で、1999年より行ってい
るプランです。
カプセルをロケットに搭載して月面までお運び致します。

次回は2015~16年に実施される予定となっています。

月旅行プラン(プラン番号/GS-03)

カプセルを宇宙帆船(深宇宙探査機)に搭載して、宇宙空間へと打ち上げるプランです。
宇宙帆船は、宇宙の果てを目指していつまでも飛ぴ続けます。

次回の宇宙探検プランは宇宙帆船「サンジャマー(Sunjammer)」を使用し、2016~17年に実施される予定です。

打ち上げ日程

宇宙飛行プラン・人工衛星プランオリジナルサービス

1)特別なセレモニーにご参加いただけます

スペースメモリアルにお申込み頂いた方は、記念のセレモニーにご参加頂けます。搭乗者のご家族と関係者だけが参加できる特別なセレモニーで過ごした時間は一生忘れられない想い出になることでしょう。
(※要事前申込)
(※渡航費等は別途かかります)

2)記念品を贈呈致します

打ち上げ完了後、「打ち上げ証明書」「デジタルフォトフレーム」「スペースメモリアル通信」等を贈呈致します。記念品には打ち上げ時の模様等が収められており、大切な人が宇宙に旅立った思い出をいつでも振り返ることができます。

 

※こちらのページでも、宇宙葬についてまとめています。
http://sougi-himawari.tokyo/plan/contents/transport.html

 

関連記事

電話番号:0120-40-2220 お見積り・資料請求 まずはメールでご相談
お急ぎの方はこちらから