東京・神奈川・千葉・埼玉の葬儀・家族葬なら【お葬式のひなた】

無料通話 資料請求
ひなたのコラム

ひなたのコラム

葬祭費支給について

2018.02.08 コラムカテゴリー: お葬式の基礎知識, 終活.

公的年金を受け取っていた方が亡くなった場合、亡くなった翌月以降の受給権利は喪失します。喪失手続きを行わないで、年金を受け取ってしまうと、過払い分の請求が発生してしまいます。

手続きがすぐに行えない場合は、「ねんきんダイヤル」(0570-05-1165)に連絡してください。

年金支給を停止することが出来ます。

その後、社会保険事務所に死亡届を提出します。

この死亡届は、市町村役場に提出するものとは別に必要なものです。

【国民年金】

・死亡一時金

死亡一時金を受給できる条件は

1. 3年以上国民遠近に加入している

2. 老齢年金を受け取ってない人が死亡した場合 です。

死亡一時金の金額は保険料を納付した期間によって違いがあります。

 

・寡婦年金

寡婦年金は妻だけに支給される60~65歳までの5年間限定の年金制度です。

年金の金額は夫に支給されるはずであった老齢基礎年金相当額の4分の3です。

 

・遺族基礎年金

1. 死亡した人に生計を維持されていた18歳以下の子を持つ妻

もしくは

2. 18歳以下の子供だけが残された場合

支給されます。

 

【厚生年金】

・遺族厚生年金

故人が在職中の厚生年金加入者や、厚生年金を受けていた場合、配偶者などが一定の条件を満たすと遺族厚生年金を受給できます。

 

【国民健康保険】

・葬祭費

加入者が亡くなった時、葬儀を執り行った人に対して5万円が支払われます。

 

【健康保険】

・埋葬料

被保険者が亡くなった時、埋葬を行った家族に5万円の埋葬料が支払われます。

 

・埋葬費

死亡した被保険者に家族がいない時は、埋葬を行った人に、埋葬料の額(5万円)の範囲内で、埋葬にかかった費用が埋葬費として支給されます。

 

・家族埋葬料

被扶養者がなくなったときに5万円が支給されます。

 

【国家公務員共済組合】

・埋葬費

組合により異なりますが、10~27万円が支給されます。

<<資料請求・お問い合わせ>>

<<葬式のひなたのTop pageに戻る>>

※お葬式のひなたは府中の森市民聖苑葬儀取扱事業者
・お葬式のひなたは田園調布商店街の加盟店
・お葬式のひなたは田園調布会会員
・イオンのお葬式特約事業者
・お葬式のひなたは葬儀保険の代理店
・「いい葬儀 」取扱店
・「葬儀レビ 」オススメ葬儀社
・「小さなお葬式 」指定事業者です。
月会費・年会費0円葬儀のひまわりファミリークラブ会員募集中
#ひまわりファミリークラブ
#月会費0円
#年会費0円
#求人募集
#葬儀保険
#お葬式のひなた #ひなた #府中の森 #イオン
#小さなお葬式 #シンプルなお葬式 #いい葬儀
#聖苑 #東京 #神奈川 #千葉 #埼玉 #田園調布 #大田区 #世田谷 #府中 #田園調布商店街 #田園調布会

関連記事

電話番号:0120-40-2220 お見積り・資料請求 まずはメールでご相談
お急ぎの方はこちらから
single