東京・神奈川・千葉・埼玉の葬儀・家族葬なら【お葬式のひなた】

無料通話 資料請求
ひなたのコラム

ひなたのコラム

自由葬をお考えの方へ

2016.10.04 コラムカテゴリー: 終活, お葬式の基礎知識, よくある質問.

直葬【れんげ】133,000円というプランが「お葬式のひなた」ではあります。火葬式とは別でプランニングしているのはわけがあります。

t02200244_0272030213681616469

直葬なんて聞いたこともない方も多いと思います。

直葬とは、式典や宗教的なことを一切せず、直接荼毘に付される弔いのことです。

火葬式は式典こそないものの、宗教的な弔いを行えます。

それに比べ、直葬はそういったことが一切なし。

遺影もお別れの儀式もご自宅でのお参りも一切なしのプランです。

お棺にお納めして、荼毘にふすのみです。

あまりにもさびしいとお感じになられるかもしれません。

我々もその通りだと思います・・・いや思ってきました。

「家族葬」を行える方は、かなり条件が整った方という言い方もできます。ご家族だけのお見送り・・・この場合そうしたい、したくないに関わらず、代々お世話になっているご住職、何十年もお付き合いのあるご友人、お仕事でお世話になった方、ご近所の方・・・・みなさんをお招きせずにお葬式が行える方は本来は稀であります。最低でも相続される方(ご兄弟が多いと思います)、その方のご家族はお呼びするのが当然です。

この直葬はもっと条件が整った方が行えます。

宗教色の排除は現代でもかなり勇気のいることであるばかりではなく
先祖代々の弔い方に乗っ取らずに行える方のみに適応されます。

しかし

その条件が整った方の中には、自ら決めた弔いを行う方々がいらっしゃいます。

大切な方のお見送りを「オリジナル」と言いましょうか、ご自分のお考えに基づいた葬送をされる方が増えてきました。

直葬【れんげ】133,000円

という一見、粗末とも言える表記をしていますが、お見送りに対するお考えをしっかりと持ち、

宗教儀礼にとらわれないお見送りを

オリジナリティあふれるお見送りを

終活など生前にご準備いただける方にはお勧めです。

本当は「自由葬」という言い方になるのかもしれません

「海に帰りたい」

と言って、納骨はせず、海洋散骨を選ばれる方もいらっしゃいます。

「お星さまになりたい」

と言って、宇宙葬を選ばれる方もいらっしゃいます。

死後の送られ方を充分に検討される=終活 に取り組まれる方にはうってつけのプランかと思います。

「送りたい」もしくは「送られたい」送り方で 「見送れる」
うってつけのプランです。

直葬という失礼な名前をプラン名につけて申し訳ありません。

しかし、そこには我々の「自由葬」への思いがあり、「火葬式」とは違う商品だと思っています。
http://sougi-himawari.tokyo/plan/renge.html

 

<<資料請求・お問い合わせ>>

<<葬式のひなたのTop pageに戻る>>

※お葬式のひなたは府中の森市民聖苑葬儀取扱事業者・イオンのお葬式特約事業者・「いい葬儀 」取扱店・「葬儀レビ 」オススメ葬儀社・「小さなお葬式 」指定事業者です。 #お葬式のひなた #ひなた #府中の森 #イオン #小さなお葬式 #シンプルなお葬式 #いい葬儀 #聖苑 #東京 #神奈川 #千葉 #埼玉

関連記事

電話番号:0120-40-2220 お見積り・資料請求 まずはメールでご相談
お急ぎの方はこちらから