東京・神奈川・千葉・埼玉の葬儀・家族葬なら【お葬式のひなた】

無料通話 資料請求
ひなたのコラム

ひなたのコラム

月命日に、お花を贈りませんか?

2017.12.23 コラムカテゴリー: お葬式の基礎知識, 葬儀のマナー.

命日とは、故人が亡くなった日のことをいいます。別の呼び方では、忌日とも言われます。命日には、お亡くなりになられた日にちで毎月供養を行う「月命日」と、お亡くなりになられた月日で年一度の供養を行う「祥月命日」があります。

命日は、故人が亡くなった日であり、同時に、

故人が仏さまに生まれ変わった誕生日であるとも考えられています。

四十九日法要までは、白を基調にしたアレンジ花や

花持ちする胡蝶蘭などを贈る方が多いです。

故人が好きだった色花や、洋風のアレンジにして飾る事ももちろんできます。

お花を仏壇に供える時の注意点

お仏壇にお花を供える意味は、美しい色、形のお花で、

仏の世界をさらに高めようとする意味が含まれています。

そのため、枯れかかったお花をいつまでも飾りっぱなしにして

置き続けることはよくありません。

お花を供える時は、こまめに水を取り替えたりして、

お花をきれいなまま、長く保てるようにするようにしましょう。

そういったお花の手入れをすることで、ご先祖様への供養の気持ちや、

仏の世界を身近に感じる心を常に持つことに繋がるでしょう。

お花を仏壇や仏前にお供えするときに気を付けることは、

表側を礼拝する人のほうに向けることです。

これは、お花というものはそれ自体が仏の世界の存在であり、

仏壇に向かった人が、その花を目にすることによって、

心を清めるためのものだからです。

<<資料請求・お問い合わせ>>

<<葬式のひなたのTop pageに戻る>>

※お葬式のひなたは府中の森市民聖苑葬儀取扱事業者
・お葬式のひなたは田園調布商店街の加盟店
・お葬式のひなたは田園調布会会員
・イオンのお葬式特約事業者
・お葬式のひなたは葬儀保険の代理店
・「いい葬儀 」取扱店
・「葬儀レビ 」オススメ葬儀社
・「小さなお葬式 」指定事業者です。
月会費・年会費0円葬儀のひまわりファミリークラブ会員募集中
#ひまわりファミリークラブ
#月会費0円
#年会費0円
#求人募集
#葬儀保険
#お葬式のひなた #ひなた #府中の森 #イオン
#小さなお葬式 #シンプルなお葬式 #いい葬儀
#聖苑 #東京 #神奈川 #千葉 #埼玉 #田園調布 #大田区 #世田谷 #府中 #田園調布商店街 #田園調布会

関連記事

電話番号:0120-40-2220 お見積り・資料請求 まずはメールでご相談
お急ぎの方はこちらから