東京・神奈川・千葉・埼玉の葬儀・家族葬なら【お葬式のひなた】

無料通話 資料請求
ひなたのコラム

ひなたのコラム

数珠とは

2017.12.25 コラムカテゴリー: お葬式の基礎知識, よくある質問.

数珠は、仏様やご先祖様を礼拝・供養する時の道具です。

常にこれを持って仏様を念じていれば、煩悩が消滅し、功徳を得られるといわれています。

字を入れ替えて、珠数と書くこともあり、これは「すず」と読みます。

また、念珠とも呼ばれています。

本来は、数珠は念仏を唱える時に、

何回唱えたかを数えるために、ひと声ごとに一珠ずつ繰って使っていました。

数珠は古来、インドのバラモン僧が使っていたものですが、

これが仏教でも使われるようになりました。

数珠は仏教だけでなく、キリスト教やイスラム教でも、

祈りの回数を数えるために使うことがあります。

仏教では108、

キリスト教では50、

イスラム教では33となっています。

【数珠の種類】

数珠の珠の数は、基本的に108となっています。

これは、人の煩悩の数からきています。

いろいろな形式のものがあります。

持ちやすいように半分の54、

さらにその半分の26、

他にも21、18、14のものなどもあります。

また、数珠には片手用というのもありますし、

腕輪や指輪などもあります。

略式の念珠は、お釈迦様が愛用sれていた菩提樹の数珠を

6人の高弟に分け与えたのがはじまりといわれています。

【数珠の取扱】

仏具なので大切に扱いましょう。

持ち運ぶ時には、数珠袋(念珠袋)など、専用の袋に入れる。

置く時は、かばんや念珠袋の上、ハンカチの上に置きましょう。

畳の上などには直に置いてはいけません。

一般に仏事、法要の際に、合唱した手にかけます。

<<資料請求・お問い合わせ>>

<<葬式のひなたのTop pageに戻る>>

※お葬式のひなたは府中の森市民聖苑葬儀取扱事業者
・お葬式のひなたは田園調布商店街の加盟店
・お葬式のひなたは田園調布会会員
・イオンのお葬式特約事業者
・お葬式のひなたは葬儀保険の代理店
・「いい葬儀 」取扱店
・「葬儀レビ 」オススメ葬儀社
・「小さなお葬式 」指定事業者です。
月会費・年会費0円葬儀のひまわりファミリークラブ会員募集中
#ひまわりファミリークラブ
#月会費0円
#年会費0円
#求人募集
#葬儀保険
#お葬式のひなた #ひなた #府中の森 #イオン
#小さなお葬式 #シンプルなお葬式 #いい葬儀
#聖苑 #東京 #神奈川 #千葉 #埼玉 #田園調布 #大田区 #世田谷 #府中 #田園調布商店街 #田園調布会

関連記事

電話番号:0120-40-2220 お見積り・資料請求 まずはメールでご相談
お急ぎの方はこちらから
single