東京・神奈川・千葉・埼玉の葬儀・家族葬なら【お葬式のひなた】

無料通話 資料請求
ひなたのコラム

ひなたのコラム

家族葬・無宗教葬について

2016.02.04 コラムカテゴリー: お葬式の基礎知識, よくある質問.

お葬式のひなたでは、宗教にかかわらずご葬儀を承っております。
詳しくはお問い合わせください。

家族葬とは?

一度でも葬儀について調べたことがある方は聞いたことがあるのではないでしょうか。
“家族だけで行う葬儀”ではありますが、この場合における”家族”に関して明確な定義がないため、
一口に家族葬といっても規模は様々です。
どの範囲までのご親族の方に参列して頂くのか、しっかりと線引きをしないと
後にトラブルが発生するケースもありますので、注意が必要です。

上記の通りで、一般のお葬式と異なるところは会葬者についての考え方です。
友人や近所・勤め先などには声をかけず、家族または親戚だけで行います。

会葬者に気を使わずにすむので、故人とのお別れの時間をゆっくりと過ごす事ができ、
精神的にも体力的にも負担の少ないお葬式が行えます。
式の流れ・祭壇の飾り付け等は一般のお葬式と基本的には変わりませんが、
会葬者が少ないため飲食代や返礼品等の費用は抑えることが可能です。

しかしながら、一方で会葬者からのお香典が全くないわけですから、
お葬式の費用の負担は全て家族となってしまうというマイナス面も忘れてはいけません。

ですので安易に「家族葬だと費用が抑えられる」という理由で選ぶのには注意が必要です。
何より、故人様の想い、考えに沿って葬儀の形を選ぶことが重要かなと、私たちは考えます。

そのためにも、お葬式のひなたでは事前相談をおすすめしています。
どんな些細なことでもかまいません。よりよいお別れをするためにも、今後のことを考えることで
より今を輝かしく生きることもできます。

無宗教葬とは?

家族葬ほどまだ浸透していない葬儀の形になりますが、その名の通り既存の宗教(仏式・神式・キリスト教など)に
よらないお葬式の事です。

何よりもメリットとしては、故人らしい葬儀を作り上げていける点があります。
一般的に葬儀の式次第は宗教によって決まりがありますが、無宗教葬の場合はそういった決まりがありません。
例えば、お通夜を行うのか行わないのか、そんなレベルから決めていくことが可能です。

よくある形としては、故人の好きだった音楽を流したり、歌ったり、思い出の映像を上映したり、
献花をするなどして故人を偲びます。

また、家族葬以上に規模感の大小はありますが、もう1つのメリットとしては宗教者への支払いが
発生しないということが挙げられます。
ただし、菩提寺のある場合や親戚の反対など全て希望通りにはならないケースも多く見受けられます。

どういった式にしていくのか、考える手間などは宗教葬に比べて格段に多くなりますが、
その分、故人らしい葬儀をひらくことができます。
故人様を偲ぶ気持ちが大きいほど、選ばれる葬儀の在り方とも言えますね。

<<資料請求・お問い合わせ>>

<<葬式のひなたのTop pageに戻る>>

※お葬式のひなたは府中の森市民聖苑葬儀取扱事業者・イオンのお葬式特約事業者・「いい葬儀 」取扱店・「葬儀レビ 」オススメ葬儀社・「小さなお葬式 」指定事業者です。 #お葬式のひなた #ひなた #府中の森 #イオン #小さなお葬式 #シンプルなお葬式 #いい葬儀 #聖苑 #東京 #神奈川 #千葉 #埼玉

関連記事

電話番号:0120-40-2220 お見積り・資料請求 まずはメールでご相談
お急ぎの方はこちらから
single