東京・神奈川・千葉・埼玉の葬儀・家族葬なら【お葬式のひなた】

無料通話 資料請求
ひなたのコラム

ひなたのコラム

区民葬・市民葬をお考えの方へ

2016.03.05 コラムカテゴリー: お葬式の基礎知識, よくある質問.

区民葬とは?

戦後間も無く、一般大衆の生活がまだ豊かでなかった時代に、困っている人達の為に東京の葬祭業協同組合が東京都に働きかけて、当時都民葬と言う通常より安い価格で葬儀が出来る制度を作り、発足したものです。

それが後に23区に移管され、現在の区民葬儀に成ったもので、これは区から補助金等が出ているのではなく、あくまで葬祭業者の奉仕に基づいて行なわれているものです。

●区民葬で対象となる費用
・祭壇 ・霊柩車 ・火葬料金 ・遺骨収納容器

※下記のものは含まれないのでご相談ください。
・ドライアイス ・返礼品 ・御供物 ・遺影写真 ・飲食費
・ハイヤー ・会葬礼状 ・生花 ・マイクロバス ・テント
・花輪 ・斎場使用料 など

 

市民葬とは?

各自治体が葬儀業者と協力して、葬儀の基本となる部分に必要な料金を低価格で提供するサービスです。利用するにはその地域に移住していることが最低条件となりますが、収入に関しては制限はありません。
また、市民葬の場合には自治体から指定された葬儀社を使うこととなり、葬儀の場所は公民館などの公共施設、または自治体指定の斎場を使用することなど、いくつかの規定があります。
自治体によって少し違いがありますが、基本的には祭壇、お柩、霊柩車、火葬といった葬儀に最低限必要なセットが提供されることが一般的です。

 

比較してみましょう

下記リンクにて、具体的にどういった費用が発生するかを「調布市」「府中市」「狛江市」「稲城市」「多摩市」「世田谷区」を例にして記載しています。気になる方はぜひご一読してください。

くわしくはこちら

 

<<資料請求・お問い合わせ>>

<<葬式のひなたのTop pageに戻る>>

関連記事

電話番号:0120-40-2220 お見積り・資料請求 まずはメールでご相談
お急ぎの方はこちらから