東京・神奈川・千葉・埼玉の葬儀・家族葬なら【お葬式のひなた】

無料通話 資料請求
ひなたのコラム

ひなたのコラム

会葬御礼品のご案内「新潟県魚沼産こしひかり」

2017.07.16 コラムカテゴリー: お知らせ.

言わずと知れた日本の米どころ新潟県の最高級品「魚沼産こしひかり」。
日本でも有数の豪雪地帯でもある魚沼。

山からの豊富な雪解け水が、お米の生育に重要なミネラルや栄養分を与えています。
また、食味評価が高く甘み豊かで噛めば噛むほど味が出て、後味が長く残ります。

【森田屋のこだわり】

森田屋は、大正14年より今日まで人に愛され、地域に愛され府中市に根を張り商いをしてきました。
お米専門店の匠として、すべて産地直送にこだわり、安心安全なお米を皆様の食卓にお届けしております。
長年の経験と技術を生かし、季節や温度などで変化する玄米の状態を把握しながら、
お米にとってベストな状態で自家精米しております。

【ご注文からご納品まで(森田屋ではご注文を受けてから精米をしております)】

ご注文

玄米の調質(水分調整)

精米(ぬか層を除去)

撰穀機(異物の除去)

ガラス色彩選別機(不良米の除去)

袋・箱詰め(商品化)

ご納品

【商品概要】

内容物:新潟県魚沼産こしひかり
内容量:300g
サイズ:縦200×横120×幅27mm
お値段:1,080円(税込)

●お問い合わせ●
0120-40-2220

そもそも、会葬御礼品とは?

会葬御礼品とは、”葬儀に出席して頂いた方”に、等しくお送りする御礼品のことです。
相場はおおよそ500~1,000円でして、基本的には持ち帰ることに支障の出ない、
ハンカチやコーヒーなどをお渡しすることが多いです。
こちらは葬儀屋に任せて準備してもらうこともでき、そうすることで遺族の方たちの
負担が減る一方、任せっきりにしてしまうと思いもよらぬ金額を請求されてしまう
こともないとは言えないので、丸投げではなくきちんとご自身も考えることをお勧めます。

会葬御礼品と香典返しの違いとは?

会葬御礼品と香典返しは別のものですが、これらを混同してしまうケースも見受けられます。
故人や、葬儀に来てくださった方たちのためにも、遺族として違いを把握しておきたいですね。
香典返しとは、”香典をくださった方”に金額に応じてお送りする御礼品のことです。
香典の額は一定ではありませんので、頂いた金額に応じて後日発送してお返しをします。
ですが、葬儀を終えてから香典の金額を確認してそれに応じて配送の手続きをして、、というのは
遺族の方にとって、大変な負担となります。
ですので、最近では”当日返し”と言われる金額に応じてではなく、2,000円~2,500円ほどで
一律その場でお返ししてしまうという方法も増えてきました。
こちらはコーヒーやお茶、御菓子などの詰合せをお渡しすることが一般的です。

 

詳しくはこちら
お葬式のひなた(家族葬・葬儀 / 世田谷)
東京都世田谷区砧2丁目4−3
0120-402-220

<<資料請求・お問い合わせ>>

<<葬式のひなたのTop pageに戻る>>

関連記事

電話番号:0120-40-2220 お見積り・資料請求 まずはメールでご相談
お急ぎの方はこちらから