東京・神奈川・千葉・埼玉の葬儀・家族葬なら【お葬式のひなた】

無料通話 資料請求
ひなたのコラム

ひなたのコラム

お香典とは?

2016.01.19 コラムカテゴリー: 葬儀のマナー.

お香典とは故人や遺族への弔意を示すものですが、遺族の経済的な負担を助けるという相互扶助の考えも大事な意味合いのひとつです。

近年、会葬者を呼ばずに家族だけでお葬式を行う「家族葬」というスタイルを選択する方が増えていますが、葬儀費用が抑えられるどころか、逆にお香典が少ない為にかえって経済的な負担が大きくなってしまうケースもあるようです。

だからといって無理に会葬者を呼ぶ必要はありませんが、そういう部分も踏まえながら『どういうお葬式にするか?』を考えていただければと思います。

香典は香料とも言われます。
一般的に仏式の香典袋は白い無地で蓮の絵柄が入った包みを用い、白黒か双銀の結び切りの水引をかけます。
薄墨を使うのが一般的ではあるが、絶対ではなく、それぞれ薄墨には悲しみのあまり涙で墨が薄くなった意があり、濃墨には丁寧に墨をすった証拠で故人への思いの深さを表します。
新札を用いることはあらかじめ死亡することを待っていたように受け取れるため、よくないということも聞きますが、心遣いとしてきちんと新札を使うことは失礼ではないとも言われています。

 

<<資料請求・お問い合わせ>>

<<葬式のひなたのTop pageに戻る>>

関連記事

電話番号:0120-40-2220 お見積り・資料請求 まずはメールでご相談
お急ぎの方はこちらから