東京・神奈川・千葉・埼玉の葬儀・家族葬なら【お葬式のひなた】

無料通話 資料請求
ひなたのコラム

ひなたのコラム

お葬式の流れ

2016.04.22 コラムカテゴリー: お葬式の基礎知識.

ここでは一般的なお葬式の流れをご説明いたします。
ご家族の希望や事情により異なってきますので、ご不明な点などはご相談ください。

1.ご臨終

病院などの施設で臨終を迎えた場合、約一時間ほどの処置が済み次第病室より霊安室に移動してから(霊安室の無い施設もあります)、ご自宅または斎場の安置所などに搬送となります。
搬送する寝台車を手配いたしますので、フリーダイヤル (0120-40-2220)にご連絡ください。

2.ご安置

ご安置するお部屋に布団やベットの準備をして下さい。
北枕(西向きでもよい)にしてご安置し、ドライアイスなどのご処置とお線香やお灯明を供える枕飾りをいたします。
斎場の安置所に搬送された場合、専用の安置所にてお預かりいたします。

3.お打合せ

お葬式の日程や会場、どのようなお葬式にするかをお打合せいたします。
当社の葬祭専門のスタッフがご希望に沿ったご提案をさせていただきますのでなんなりとご相談ください。

4.ご納棺

お通夜までに、納棺をします。宗派により、旅支度や白装束を身に着けます。
故人のご愛用品などもお納めできますが、燃えるものに限ります。
納棺は大切な儀式ですので、お身内の方は出来るだけご同席ください。
納棺後、斎場へ出発となりますが、ご自宅で納棺できない場合などは、斎場に移動してから行います。

5.お通夜

仏式の場合、僧侶にお経をあげていただき焼香をします。
神式の場合は、焼香のかわりに玉串奉奠をします。キリスト教の場合は献花をします。
式の流れや作法など、スタッフが丁寧にご説明いたします。
ご不明な点などございましたらなんなりとお申し付けください。
会葬者や親族に通夜ぶるまいの席を設け、お清めをしていただきます。

6.告別式

仏式の場合、僧侶にお経をあげていただき焼香をします。神式の場合は、焼香のかわりに玉串奉奠をします。
キリスト教の場合は献花をします。
式の流れや作法など、スタッフが丁寧にご説明いたします。
ご不明な点などございましたらなんなりとお申し付けください。

7.精進落とし

火葬場より戻ってから、繰り上げ初七日法要及び精進落としとなります。
最近は、宗教者の都合などにより初七日法要を告別式中に行うことも多くなっています。
精進落としは、ご親戚やお世話になった方へのお礼の意味もありますので、参列していただきたい方にはお声がけしておきましょう。

8.後飾り

納骨までの間、ご自宅の祭壇にご安置いたします。
葬儀後に訪問される方には、こちらでお参りしていただきます。
四十九日法要までに、お墓や宗教者の手配、お香典の後返しや本位牌の用意などを進めておきます。
葬儀後のお手伝いも当社にお任せください。
四十九日法要後、納骨が済みましたら祭壇を処分します。

 

<<資料請求・お問い合わせ>>

<<葬式のひなたのTop pageに戻る>>

※お葬式のひなたは府中の森市民聖苑葬儀取扱事業者・イオンのお葬式特約事業者・「いい葬儀 」取扱店・「葬儀レビ 」オススメ葬儀社・「小さなお葬式 」指定事業者です。 #お葬式のひなた #ひなた #府中の森 #イオン #小さなお葬式 #シンプルなお葬式 #いい葬儀 #聖苑 #東京 #神奈川 #千葉 #埼玉

関連記事

電話番号:0120-40-2220 お見積り・資料請求 まずはメールでご相談
お急ぎの方はこちらから
single