東京・神奈川・千葉・埼玉の葬儀・家族葬なら【お葬式のひなた】

無料通話 資料請求
ひなたのコラム

ひなたのコラム

お葬式のひなたでは、各宗教・宗派に対応します

2016.03.11 コラムカテゴリー: お知らせ.

お葬式のひなたでは、神道・キリスト教や無宗教葬など、さまざまな宗教やお葬儀に対応いたします。
お客様のご要望やご予算にあわせてご案内させていただきます。お気軽にご相談くださいませ。

葬儀と宗教は密接な関わりがありまして、普段宗教のことをあまり意識していない人が大多数の日本においても、
葬儀の際には宗教について意識をして行われる場合がほとんどです。
宗教・宗派によって葬儀の意味合いや手順も変わりますし、故人または喪家が信仰している宗教に
倣って葬儀が行われることがほとんどなので、会葬者の方もそれに合わせる必要があります。

なぜそのような違いが生まれるのかといいますと、そもそも宗教については死や葬儀について
明確に考え方の違いがあるからです。

例えば、仏教では故人は来世で仏の弟子となるとされていますし、神道では家に残って家族の守り神となる、キリスト教では天に召されてゆっくり休むことができるお祝いを意味したものとなっています。

 

神道

日本古来の宗教で、葬儀のことを神葬祭といいます。
祭壇にはご神饌といわれるお供え物を飾り、玉串を奉奠いたします。
祭主(神官)をお呼びして儀式を進行していただきます。
仏教式と比較すると、ご神饌や玉串・大払いなどの榊(さかき)が別途必要になります。

無宗教

無宗教葬では、お花の祭壇を選ぶ方ががほとんどです。
司会者が故人の略歴紹介などで式を進行し、献花をします。
お好きだった曲を献奏としてお流ししたり、お別れの言葉を捧げたりしながら故人を偲びます。
仏教式と比較すると、献花用のカーネーションや式進行に必要な司会者や演奏者、DVD作成費などが別途必要になります。

キリスト教

キリスト教式の祭壇は、お花の祭壇になります。
神父(牧師)をお呼びして儀式を進行していただき、献花をします。
以前は教会で式をしていましたが、近年の家族葬の傾向もあり身内だけの葬儀会館での式も多くなってきています。
仏教式と比較すると、献花用のカーネーションや式進行に必要な賛美歌のための演奏者などが別途必要になります。

その他の仏教

日蓮正宗は厨子にご本尊をお飾りし、供花は樒(しきみ)です。
創価学会の友人葬は、厨子にご本尊をお飾りし、僧侶ではなく地区の学会員の方がお勤めをして下さいます。
立正佼成会も僧侶ではなく、支部の方が導師を勤めてくださいます。通常の仏教式と比較しても、費用的にも大きな違いはありません。

 

<<資料請求・お問い合わせ>>

<<葬式のひなたのTop pageに戻る>>

※お葬式のひなたは府中の森市民聖苑葬儀取扱事業者・イオンのお葬式特約事業者・「いい葬儀 」取扱店・「葬儀レビ 」オススメ葬儀社・「小さなお葬式 」指定事業者です。 #お葬式のひなた #ひなた #府中の森 #イオン #小さなお葬式 #シンプルなお葬式 #いい葬儀 #聖苑 #東京 #神奈川 #千葉 #埼玉

関連記事

電話番号:0120-40-2220 お見積り・資料請求 まずはメールでご相談
お急ぎの方はこちらから
single